札幌の神前式式場人気ランキング

札幌で神前式をしたいという方が、会場を決める際に気をつけておくと良いことについてご紹介します。まず、神前式の場合、綿帽子や日本髪であることが必須である神社もあります(昔は地毛で日本髪を結っていましたが、現在ではかつらを使います)。こういった髪型や服装に規定のある神社もあるので、式の前には確認しておくと良いでしょう。神前式では神前に向かうまでに、一旦屋外に出ることがあり、特に札幌では季節や気候によってはとても寒い(あるいは暑い)思いをすることになります。出席者、結婚式や披露宴では特に薄着になりがちな女性にとって、屋外に出るかどうかはとても重要です。出席者が準備万端で神前式に臨むことが出来るよう、屋外に出るかどうか、出るならどれほど気温差がありそうか等をチェックするために、式場見学をしておくことをお勧めします(合わせて神殿で冷暖房をつけられるかどうかも確認すると良いです)。また披露宴を考えている場合、ホテルの中に神殿の設備がある式場での挙式なら、披露宴会場までの距離は心配ありませんが、神社から移動にどれくらいかかるかを知っておきましょう。式を挙げる本人達はもちろん、出席してくれる人に気遣いが出来るように、実際に式場やその周辺を見学し雰囲気や環境を分かっておくためには、事前の見学は是非やっておきたいものです。また、最近では札幌でも神前式のスタイルも多様化しているので、ブライダルフェア等に行き、複数あるプランの中から自分達に合ったものを選ぶのも、他との比較も出来て良いかもしれません。